ヨットと風の関係

ヨットは風を受けて走るわけですが、ただ帆を出せば良いという事ではありません。
帆の角度を適切に調整することでより速く進む事ができます。

今回は風とヨットの関係についてお話します。

まずヨットはこちら
で書いた何らかの風を受けるわけですが、風が吹いてくる方向(風上)へは進む事ができません。
ヨットによって多少設定が違いますが、風上から左右20~50度前後の方向へは進めないようになっています。下図の黄色いところが進めない範囲です。
upwind

どうしても風上の方向へ進みたい場合は、風上を避けるように左右に方向転換しながら進むことになります。

なので、今どの方向から風が吹いているかの確認がとても大切になります。

通常ヨットには風が吹いてきている方向を示す機能がついています。

これはFlying Fizzについているコンパスです。
fizz3hudupwind

赤い部分の中央が風が吹いて来る方向です。
SSではその赤い部分の中央が丁度てっぺんになっているのでFlying Fizzが風上を向いているということになります。

これはTrudeauヨットのHUD
TrudeauNewHUD

黒い三角が風が吹いて来る方向ですね。

また、これはJuli DesingsのBeluga。
jdn37

マストの下についてるのが風見です。風見が指しているのが風が吹いて来ている方向です。

これらの機能を使ってまずは風上を避けて走るようにしましょう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。