USSの灯台〜Fastnet Light

fastnet

USSの灯台8つ目はBlake Seaの中央Crows NestにあるFastnet Light。

アイルランドの南13km、近隣の島からも6.5km離れた所にある灯台です。

この灯台は2代目で、1904に運用開始となりました。

Fastnet灯台は1925年から続くFastnet Raceで有名です。
イギリスのワイト島からFastnet灯台を回り、イギリスのプリマスをゴールとする1000km(600マイル)を超える外洋レースです。

またこのFastnet Raceでは1979年に悪天候により15名の死者を出してしまい、ヨット界では惨劇の場としても知られています。

上空にあった観覧席を他のSIMに移動させてまでFastnet LightをBlake Seaの中央に置いたのはこの事故の追悼碑という意味合いもあります。

楽しい海も1つ間違えば簡単に人の命を奪ってしまいます。
1にも2にも安全を第一にセーリングを楽しみたいですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。