フィートとかマイルとか

ヨットで遊んでいるとフィートとかマイルで長さを表すことが多くなります。

まずフィートですが、メートルとの関係は

1 フィート = 0.3048 m

となります。

たとえばTetra 35の35はフィートで船の長さを表していますので約10mですね。
35ft
 
 

Apolon Flying Catfish 33の33も33フィートという意味です。
afc2
 

RLでも名前の最後にサイズの数字を付けたヨットが数多くあります。

 
 

つぎにマイル。

実はマイルには2種類ありまして、陸での場合と海、空での場合で長さが違います。

陸の場合は
1 マイル = 1609.344 m
海、空の場合は
1 マイル = 1852 m
となります。区別するために後者をノーティカルマイルと呼びます。
ノーティカルマイルは日本では海里(かいり)といいます。
1海里 = 1852m
です。

でも普段ハーバーなどで話をするときにはマイルだけしか言わないですねえ。
紛らわしい時だけちゃんと言う感じでしょうか。

ちなみに湘南界隈でクルーザーでのレースでよく使われるのが逗子、葉山から茅ヶ崎の烏帽子岩を往復するというコースなのですが、片道が約6マイル、約10キロぐらいですね。風次第ではありますが往復2時間以上かかります。

1 SIMを250mとすると大体40 SIM分。
WYCから西へ進んでNautilus Cityを超えて西の端までで直線で30 SIM。
nm

それよりも遠いということですね。

まあSIMでの距離とRLでの距離を比較してもあまり意味はないですがwそういうイメージを持ってセーリングするのも楽しいと思います^^

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。