ハーフモデル

TrudeauのTwenty、Knockabout、Tahitichi、J-Class、Columbiaにはハーフモデル(ハーフカットモデルとも言いますね)が入っています。

船体を半分に切った模型ですね。
 
 

19世紀の船大工さん達は、船をデザインする時にまずは半分だけの模型を作りました。

何故半分だけかというと半分が正しく作られていれば、図面的にはもう半分はひっくり返せば完璧な線対称になったからですね。
 
 

現在は基本的にはコンピュータで設計をするのでハーフモデルは必要ありませんが、実際の船が完成した後に記念品という位置づけで作られたりしています。
 
 

そういう情緒をちゃんと残しているところもTrudeauの魅力ですね^^

WayPoint YC
http://slurl.com/secondlife/Newport%20Bay/41/64/22

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。