*Galiko* NY32

1935年にOlin Stephensによって作られたNew York 32をモチーフにしています。
32は水線長、全長は45フィート程。昔のヨットは水線長の数字を付けたものが多いですね。
New York Yacht Clubがそれまでレガッタで使用していた1904年製のHerreshoffの30f艇(これも水線長、30sと呼ばれています)を置き換える艇としてOlin Stephensに依頼しました。
その後1940年頃からNY32 classとしてレガッタが盛んになりました。

現在でも当初の2/3程度の数が現存しているそうです。

MaikoさんのNY32はFizzスクリプトベース。風見とテルテールで動かします。

装着タイプなので、非常に凝った作りになっています。テクスチャーも美しいです。

また、本体を陸に出すと、船台やブームにオーニングをかけた装着パーツなどが自動的に現れます。

 
 

WYCでは*Galiko*のシーカヤック、ヨットなどを販売しています。
 
 
 
 
WayPoint YC
http://slurl.com/secondlife/Newport%20Bay/41/64/22

広告

コメント / トラックバック1件 to “*Galiko* NY32”

  1. NY32でのんびりセーリング « WayPoint Yacht Club 通信 Says:

    […] NY32でのんびりセーリング 作者: Taku Raymaker MaikoさんのNY32でセーリングに出かけました。 NY32についてはこちら […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。