Leelte Cat II

Trudaeuの入門艇という位置づけのLeetle Catが、最新のスクリプトを搭載してリニューアルされました。


 
 

初代LCと比べると一回り小さくなっています。SLのアバタと艇のプロポーションをよりRLのBeetle Catに近づけたかったとのことです。

 
 

湾曲したセイル、ラフィングアニメ、ブーム位置と角度の関係など、基本はTrudeau Oneで採用された様々な仕様をそのまま搭載しています。

LC IIではスキッパーの位置が左右2カ所ずつ計4カ所となります。
 
 
 

LC IIは2人乗り。クルーは左右1カ所ずつ計2カ所での移動となります。

 
 

またLC IIでは「沈」が追加されました。
傾き過ぎて耐えきれなくなると沈します。

沈してしまった場合はmoorコマンドで一度止めて再度raiseします。
 
 
 

1つだけ注意点。
LC IIではティラー(舵)の動きと艇の動きとの関係を初期設定ではRLと同じにしています。
ティラーを右に動かすと艇は左に回り、左に動かすと右に回ります。

実際に乗っている人であれば違和感はないのですが、今までずっと右に動かせば右に回るという操作をしてきたので馴染めない人もいると思います。
ティラーと艇の回転の関係はコンテンツタブにあるsettingsノートカードで設定可能になっています。
Tiller=0にすると今まで通りの動きとなります。
好みに合わせて設定してください。
 
 

TrudeauヨットはAnchorsAwayで販売しています。
AnchorsAway
http://maps.secondlife.com/secondlife/Anchor%20Cove/181/249/22

Trudeauヨットの日本語マニュアルはWYCクラブハウスで配布しています。
WayPoint YC
http://slurl.com/secondlife/Newport%20Bay/41/64/22

広告

コメント / トラックバック1件 to “Leelte Cat II”

  1. Trudeau HepCat « WayPoint Yacht Club 通信 Says:

    […] また、沈、ティラーの動きなどはLeetle Cat IIと同様です。     左がBeach Cat、右がHepCat。サイズはほぼ同じです。     […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。